【住まいの知恵】 ランドリー収納

カテゴリー:

0929a

洗濯や洗面用品・・・ランドリースペースは家の中でも特に小物が多くて、すぐにゴチャゴチャに。
毎日使う物が多いから、効率的に収納できれば、家事もグッと楽になるはず。
小物の収納でありがちなのが、「きれいに整理できたけれど、探すのが大変・・・」というミステイク。
そうならないためには、使う場所のなるべく近くにまとめる収納がオススメです。


突っ張り式ランドリーラック

0929e 洗面スペースの並びに洗濯機がある場合、間にネットを設けると、とっても便利。
フックを使えば、さまざまなものを吊り下げることができます。 洗濯機側には洗濯用具、洗面台側には、歯ブラシやコップ、ひげそりなどの洗面用具を置くと、狭い空間が驚くほど収納力アップします。


○洗面台側・一工夫のカゴ収納

0929d 洗面台側に洗面用具を収納するとき、家庭ごとに1つのカゴを吊り下げると、とっても便利です。
コップや歯ブラシなど、1人1人の使う物を分けて収納することで、整理整頓について「責任感」を持ってもらうことができます。特に子供さんがいるご家庭ではオススメ。
上でご紹介したネットに、S字フックでカゴを吊り下げるだけですから、設置はとっても簡単です♪


○洗濯機側・防水パンの上だって収納スペースに

スペースはあるけれど、使いにくい防水パンの上。 これは排水ホースなどが邪魔で、ものを置くことが難しいためです。

0929c 思い切ってここにかぶせる板を作ってしまいましょう。 排水ホースをよけてサイズを測り、DIY店などで板をピッタリの大きさに切ってもらいます。 重量のある洗剤や柔軟剤のボトルなども、洗濯機の真横にあれば使い勝手抜群です♪


○洗面台の下にもひと工夫

0929g 洗面台の下だって貴重な収納スペース。 有効利用するためには、小型の組み立て式ラックがおすすめ。
配管などをよけて、うまく空間をしきり、さらに半透明のカゴを入れて、引き出し式に収納すれば、出し入れも楽々です。


*ご注意!

 デッドスペースをなくして、しっかり収納したいところですが、あまり物を詰め込みすぎると、出し入れが不便なだけでなく、
 風通しが悪くなってしまいます。 水気の多いランドリーまわりですから、カビや害虫の発生に気をつけましょう。