ZEH普及目標と達成率

カテゴリー:

川﨑工務店は、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録申請にあたり、   ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標及び2016年度の実績達成率を公表します。

 

普及目標と実績達成率

ZEH達成率

ZEHの周知・普及に向けた具体策                                          弊社のZEHの取り組みをホームページ、ブログ、チラシ等に掲載します。                                 見学会や定期的に行うイベントにご来場のお客様に対して、ZEHの省エネ性、健康への寄与などのメリットをわかり易くご説明し、周知・普及に努めます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策                                            自然エネルギー(通風・採光)を利用するパッシブデザインの計画設計することで、効率の良い創エネルギー化を行い長期的に光熱費を軽減を計る。                                            また取引先との協議を行い、高性能断熱材、断熱サッシ、高効率設備の見直しと共に、お互いにZEHの実現のため協力を頂きます。

その他の取り組みなど                                                   勉強会やセミナーなどに参加することで、ZEHについてさらなる知識・技術の向上に努めます。                                        また高齢化に伴い、住まいでのヒートショックの低減や永く快適で健康に住める住他を提供します。