【 住まいの知恵 】インテリアグリーンで癒しの空間を♪

カテゴリー:

エコマーク

ECOな暮らし インテリアグリーンで癒しの空間を

 

1.カンタン!身近なもので手作り用具

ガーデニングは、庭がなければダメというわけではけっしてなく、

マンションやアパートのベランダでも十分楽しめますよ

その昔、学校の理科の時間にやったアレ・・・そうクロッカスやヒヤシンスの

観察をしませんでしたか?

また水耕栽培用のガラス鉢をペットボトルで代用すればお金もかかりません。

根っこのついた小ねぎや大根・人参の頭なども観賞用や食用として利用できます。

ペットボトル

 

 

 

 

 

2.「ものぐさ向きのグリーン」はこれ!

植物にとっては太陽が必要不可欠です。おすすめの場所は、レースのカーテン越しか、

窓から離した木漏れ日程度の光がある場所です。

種類によっては直射日光を当てると葉が焼けてしますことがありますので、

明るい日陰で育てるのが一番安全です。

(注)エアコンの風が直接当たる場所には置かないで!

ガジュマル